低収入でも幸せな家庭を築く方法
※参考程度に思ってください。
昨年、突如会社が倒産し年収が半分になってしまい資金繰りに悪戦苦闘の毎日をおくっている父親。同じような境遇の方に少しでも参考になればと祈りながら今日も悪戦苦闘の資金繰りで暮らしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カードローンについて
私自身、どうしても困ったときのためにローンカードを持っています。

現在、改正貸金業法が2010年6月18日に施行されて、年収の1/3以上の借入れができなくなり、高金額の借り入れ申し込みは出来なくなっていますので、多くの金額の借り入れを行う場合、複数のカードローンを持つ必要があります。

でも、複数の借り入れを行うと、その分毎月の支払いが多くなり、いわゆる【雪だるま式に借金が膨らむ】という結果になりかねないので、本当に困ったときしかカードローンを使わず、使用するときは、返済計画を立てて利用するように心がけています。

一般的なカードローンですと、大体100万円以下の借り入れで金利が14.*%くらいが多く見受けられますので、それ以上の金利のローン会社は考え直したほうが良いでしょう。

>おまとめローンについて
スポンサーサイト
おまとめローン
複数の借り入れで、毎月の支払いが困難になった場合【おまとめローン】という方法で、毎月の返済額を減少させて、支出を抑える方法もあるかと思います。
他社から小口で複数借入のある方のは、実際の返済金額よりも毎月の返済額の元金に充当される割合が低いことが多いと思います。

そんなときに、低金利への借換や、ローンの一本化など借入をまとめて、月々の返済額を減らすことも視野にいれたほうがよいと思います。
その方法の一つが、おまとめローンではないかと思います。

まず、利用しているローンの中でも低金利商品の融資担当者に、他社借入をまとめて一本化したいことを伝えて融資枠の増額を相談してみましょう。担当者から最適な商品を提示してくれるかもしれません。

ですが、おまとめローンで借換や一本化場合は、その借金を完済するまでは新たな借入を起こさないという気持ちがないとまた新たなローンを組んで借金がどんどん膨らむスパイラルからは逃れられません。

おまとめローンは借金返済の方法ではありますが、強い返済意志が無ければ再びローン地獄に陥る可能性もあるので、慎重におこなったほうがよいと思います。






>カードローンについて
copyright © 2018 低収入でも幸せな家庭を築く方法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。